新潟大学大学院医歯学総合研究科 循環器内科学


 「先進老化制御学講座」ホームページへようこそ

- What's new -

2018. 11月

AHAに参加しました、シカゴ

2018. 10

吉田陽子;「公益財団法人日本心臓血圧研究振興会16回榊原記念研究助成金

須田将吉;鈴木謙三記念医科学応用研究財団、平成30年度調査研究助成金

をいただきました。財団、選考委員の皆様にこの場を借りて厚く御礼申し上げます。

2018.10月

Ippei Shimizu; Invited presentation, Symposium for "The Fire of Life, Cardiac Energy Metabolism"

第62回韓国循環器学会、ソウル.

2018.10月

Congrats!

Yohko Yoshida; Kobe International Award

Asian-Pacific Diabetes and Obesity Study Group(APDO)

2018.10月

Great Job!

Masayoshi Suda, YIA finalist, The 39th Annual Meeting of Japan Society for the Study of Obesity.

2018. 9月

Published

Ikegami R*, Shimizu I*,**, Sato T*, Yoshida Y, Hayashi Y, Suda M, Katsuumi G, Li J, Wakasugi T, Minokoshi Y, Okamoto S, Hinoi E, Nielsen S, Jespersen N, Scheele C, Soga T, Minamino T**. Gamma-aminobutyric acid signaling in brown adipose tissue promotes systemic metabolic dysfunction in obesity. Cell Rep. 24(11):2827-2837 2018

*Co-first author, **Co-corresponding author

2018.  9月

Congrats!

Yohko Yoshida, Poster award, The 2nd JCS Council Forum on Basic CardioVascular Research (BCVR)

2018.  9月

Great presentation!

Yuka Hayashi, Symposium, The 2nd JCS Council Forum on Basic CardioVascular Research (BCVR)

2018.9月

Congrats!

須田将吉;最優秀賞YIA session, SYMPHONY2018

2018. 8月

Published

Furuuchi R*, Shimizu I*, Yoshida Y, Hayashi Y, Ikegami R, Suda M, Katsuumi G, Wakasugi T, Nakao M,

Minamino T. Boysenberry polyphenol inhibits endothelial dysfunction and improves vascular health.

PLOS One. 13(8):e0202051, 2018, . *Co-first author

2018.8月

ヨーロッパ心臓病学会に参加しました、ミュンヘン、ドイツ

2018. 6月

Congrats!

Takashi Yamaguchi, 平成30年度後期(第9期)官民共同海外留学支援制度、トビタテ留学JAPAN2018年、文部科学省

2018. 6月

Great Job!

Takumi Watanabe, Finalist of Student Award Competition, 日本循環器学会, 第248回関東甲信越地方会

2018. 5月

Congrats! 

Takashi Yamaguchi; 有壬記念医学生研究奨励賞

2018. 4月

Congrats!

Masayoshi S; Winner, Young Investigators Award, 22th Annual Meeting of the Society of Cardiovascular Endocrinology and Metabolism (CVEM) 2018, Miyazaki, Japan

2018.4月3日

NHKの番組に出演させていただきました。

BSプレミアム「美と若さの新常識 -発見!”痩せる脂肪”の極意-」

天谷様をはじめ皆様に大変お世話になりました!

2018. 3月

Published

Katsuumi G*, Shimizu I*, Yoshida Y, Minamino T. Vascular senescence in cardiovascular and metabolic diseases. Front Cardiovasc Med 05 March 2018 https://doi.org/10.3389/fcvm.2018.00018. Co-first author

2018. 2月

Congrats!

Takashi Yamaguchi, Student Award, 日本循環器学会, 第247回関東甲信越地方会

2018. 1月

Congrats!

Yohko Yoshida, Poster award, The 1st JCS Council Forum on Basic CardioVascular Research (BCVR):第1回日本循環器学会基礎研究フォーラム

2017. 12月

Young Investigator Award Competition, Medical Student Cardiovascular Biology Conference 2017

Takumi Watanabe: 最優秀賞 (Tohru Minamino Award)

Ayami Tsushima  : 優秀賞 (Ippei Shimizu Award)

 

2017. 12月

Congrats!

Goro Katsuumi, Winner, YIA competetion, Society of Cerebral-Cardio-Vascular Anti-Aging

Yohko Yoshida, Poster award, Society of Cerebral-Cardio-Vascular Anti-Aging

2017. 12月

Published

Yoshida Y*, Shimizu I*,**, Minamino T**. Diabetes and adipocyte dysfunction.

Diabetes and Aging-related Complications, 69-84 (Springer publication). *

*Co-first author, ***Co-corresponding author

Figure (from Diabetes and Aging-related Complications, 69-84)

Figure legend

Elimination of senescent white adipocytes, re-browning of whitened brown adipocytes and beiging would contribute for systemic metabolic health.

2017.12月

Congrats!

Yohko Yoshida:

Winner, Young Investigator's Award,

Annual Meeting of the Japanese Vascular Biology and Medicine Organization.

2017. 12月

Published

Ikegami R*,Shimizu I*, Yoshida Y, Minamino T. Metabolomic analysis in heart failure.

Circ J. *Co-first author   (Fig. 1 from this review article is described below)

2017. 11月

We attended American Heart Association 2017, Anaheim, CA, USA.

2017. 11月

清水逸平:「先進医薬研究振興財団 平成29年度循環医学分野若手研究者助成 」をいただきました。財団、選考委員の皆様にこの場を借りて厚く御礼申し上げます。

2017.10月

清水逸平: 「個体・臓器老化研究拠点、日本医療研究開発機構(AMED)」、の拠点メンバーにしていただいました。このような貴重な機会をいただきましたことを、研究代表の東北大学、片桐秀樹教授をはじめ、関係された皆様に心より感謝いたします。

2017.10月

Congrats!

吉田陽子: 最優秀賞, Young Investigator's Award,

The 21st Annual Scientific Meeting of the Japanese Heart Failure Society, Akita, Japan

2017.10月

Congrats!

林由香: Niigata University Young Medical Investigation Award

(新潟大学若手医学研究賞)

2017. 9月

2018年度循環器内科海外基礎配属及びTraining of Basic Laboratory Skillsの募集を終了しました。ご応募誠にありがとうございました。

2017.8月

Congrats!

Yuka Hayashi: Best Moderated Poster Award, 

European Society of Cardiology (ESC), Barcelona, Spain

2017. 8月

Published

Suda M*, Shimizu I*, Yoshida Y, Minamino T. Peripheral blood mononuclear cells for limb ischemia. Therapeutic Angiogenesis (Springer publication). p25-43, *Co-first author    

2017. 8月

清水逸平: 日本学術振興会、科学研究費助成事業、平成29年度(2017年度) 挑戦的研究(萌芽)     

今後も精進を重ねていきたいと思います。

2017. 8月

清水 逸平:「武田科学振興財団 医学系研究奨励(基礎)」をいただきました。

財団、選考委員の皆様にこの場を借りて厚く御礼申し上げます。  

2017. 8月

Published

Suda M*, Shimizu I*, Yoshida Y, Hayashi Y, Ikegami R, Katsuumi G, Wakasugi T, Yoshida Y, Okuda S, Soga T, Minamino T. Inhibition of Dipeptidyl peptidase-4 ameliorates cardiac ischemia and systolic dysfunction by up-regulating the FGF-2/EGR-1 pathway. *Co-first author PLOS One 2017 Aug 3; 12(8)

In this paper, we found that DPP-4 protein cleaved the NH2-terminal dipeptides of mature FGF-2. We also found that inhibition of DPP-4 suppressed capillary rarefaction and contributed to favorable remodeling of cardiac metabolism in mice with dietary obesity.

 

Scheme from Fig. 4F of PLOS One 2017 Aug 3; 12(8)

 

2017. 7月

2018年度循環器内科海外基礎配属希望者受付及びTraining of Basic Laboratory Skillsを開始しました。定員となり次第、受付を終了する可能性があります。

2017. 7月

Congrats!

氏家 葵:新潟大学協和会医学研究助成

2017. 7月

Thank you Prof. Yannick Allanore (Paris Descartes University) for giving us a great talk!

2017. 6月

KORUS Symposium 2017, Busan, Korea, June28-29

Ippei Shimizu: Invited presentation

2017. 6月

Congrats!

林由香;最優秀演題賞、17回日本抗加齢医学会総会、201762日、東京、東京国際フォーラム

 

2017. 5月

KSBMB2017, Busan, Korea, May17-19

Ippei Shimizu: Invited presentation

2017. 5月

Conference on Translational and Therapeutic Perspectives of Brown Adipose.

Scandic Hotel, Copenhagen, Denmark, May2-4.

Ippei Shimizu: Invited presentation

2017. 4月

Annual Spring Scientific Conference of the Korean Society of Cardiology, 2017, April 21-22, Gyeongju, Korea. 

Ippei Shimizu: Invited presentation

2017. 3

Published

Kinoshita D, Nagasawa A, Shimizu I, Ito T, Yoshida Y, Tsuchida M, Iwama A, Hayano T and Tohru Minamino. Progerin impairs vascular smooth muscle cell growth via the DNA damage response pathway. Oncotarget. 2017, March.

2017. 3

Japanese Circulation Society 81th Annual Scientific Meeting 2017

Ippei Shimizu: Symposium1, Symposium2 and Chairman (Heart failure, basic).

Yohko Yoshida: Symposium, Featured Research Session, Japan Heart Foundation research grant.

Yuka Hayashi, Goro Katsuumi, Masayoshi Suda, Hiromi Kayamori, Ayako Nagasawa, Toru Watanabe, Ryutaro Ikegami : Poster presentation.

We thank the organizers for giving us these great opportunities!!

2016.12月

清水逸平:

上原記念生命科学財団平成28年度研究奨励」をいただきました。

財団、選考委員の皆様にこの場を借りて厚く御礼申し上げます。

2016. 12月

Inje大学(韓国、釜山)でセミナーをする機会をいただきました。Prof. Jin Hanに感謝いたします。

2016. 12月

Congrats!

池上龍太郎、最優秀賞、YIA competetion, 脳心血管抗加齢研究会

2016. 12月

Congrats!

長澤綾子、ポスター賞、脳心血管抗加齢研究会

2016.12月

清水逸平:高峰譲吉研究奨励賞をいただきました。

選考委員の先生方。オーガナイザーの先生方にこの場を借りて感謝申し上げます。

2016.12月

Young Investigator Award Competition, Medical Student Cardiovascular Biology Conference 2016 

鈴木渉: 最優秀賞(Tohru Minamino Award)

安部舜: 優秀賞(Ippei Shimizu Award)

高沖侑里: 優秀賞(Ippei Shimizu Award)

2016.11-12月

清水逸平:

36回木村記念循環器財団研究助成 」

「  2016年度テルモ生命科学芸術財団、一般研究開発助成II

「  第一三共生命科学研究振興財団」をいただきました。

選考に関係されました皆様にこの場を借りて厚く御礼申し上げます。

2016.10-11月

IVBM Bostonに参加しました。

2016.10月

Thank you Professor. Jin Han and Hyoung Kyu (Inje University, Korea) for visiting us!

2016.10月

吉田陽子:

「 平成28年度(45)かなえ医薬振興財団 」をいただきました。

清水逸平:

日本糖尿病財団 第3(平成28年度)ベーリンガー/リリー糖尿病研究助成」をいただきました。

選考に関係されました皆様にこの場を借りて厚く御礼申し上げます。

2016. 8-9月

European Society of Cardiology 2016, Rome, Italy

2016. 8月

Published 

Katsuumi G*, Shimizu I*,**, Yoshida Y, Minamino T**. Inflammation and regeneration. 2016 Aug

36;16. The pathological role of cardio-vascular aging in heart failure

*Co-first author, **Co corresponding author

The scheme indicating that vascular and bone marrow aging contributes for the pathologies for heart failure. (From Inflammation and regeneration. 2016 Aug 36;16.) 

The Scheme indicating that the maintenance of vascular health contributes for systemic metabolic health. (From Inflammation and regeneration. 2016 Aug 36;16. )

2016.8月

ラボミーティングでの言語が英語になりました。

2016. 8月

<Congrats!>

Katsuumi G; Poster Award, Premium Hypertension Conference2016, Osaka

2016. July

Ji Li from China joined our lab.

2016. 7月

Congrats Takeshi!

佐藤岳史:有壬記念医学生研究奨励賞

2016.6月

清水逸平:

循環器病研究振興財団第24回(2016年度)バイエル循環器病研究助成」をいただきました。選考に関係されました皆様にこの場を借りて厚く御礼申し上げます。

2016. 6月

Published 

Shimizu I*, Minamino T*. Physiological and pathological cardiac hypertrophy.

J Mol Cell Cardiol.  *Co-corresponding author

 

Geometry of the heart and signaling pathways contributing mainly for physiological cardiac hypertrophy.

2016. 5月

2016 Taiwan Society of Cardiology, Annual Scientific Meeting, Session of International Young Investigators Award. 2016, May 15, Taipei International Convention Center, Taiwan.

2016. 4月

Annual Spring Scientific Conference of the Korean Society of Cardiology, 2016, April 15-16, Gyeongju, Korea. 

2016. 4月

清水逸平:平成28年度、科学研究費助成事業、若手研究(A)    

吉田陽子:平成28年度、科学研究費助成事業、若手研究(B)    

長澤綾子:平成 28年度、科学研究費助成事業 基盤研究(C)

今後も精進を重ねていきたいと思います。

2016.4月

清水逸平:韓国循環器学会の名誉会員となりました。

このような名誉をいただきましたことを韓国循環器学会のオーガーナイザーの方々に深く感謝申し上げます。

2016.3月 第80回日本循環器学会学術総会

Ippei Shimizu: Symposium

Yohko Yoshida: Symposium

Shuang Jiao: Featured Research Session

Yuka Hayashi: PosterGoro Katsuumi: PosterMasayoshi Suda: Poster

Hiromi Kayamori : Poster

2016. 1月

Medical Student Round Table with Dr.Yuichi Shimada

from Massachusetts General Hospital, Cardiology Division, Boston, USA

2015. 12月

Medical Student Cardiovascular Biology Conference 2015 & Young Investigator Award Competition

<Congrats!>

Rhythm Wada; Winner, Young Investigator Award Competition

Hiroaki Yaginuma; Award for excellence

Kozu Ryosuke; Award for excellence

Daisuke Yamada; Prize for encouragement

Daiki Debun; Prize for encouragement

2015.12月

吉田陽子:

上原記念生命科学財団平成27年度研究奨励」をいただきました。

財団、選考委員の皆様にこの場を借りて厚く御礼申し上げます。

2015.12月

<Congrats!>

吉田陽子; 第十回高血圧と冠動脈疾患研究会, 東京, 日本.

選考に関係されました皆様にこの場を借りて厚く御礼申し上げます。

2015.12月

<Congrats!>

吉田陽子; Young Investigators Award

第32回国際心臓研究学会日本部会, 神戸, 日本.

選考に関係されました皆様にこの場を借りて厚く御礼申し上げます。

2015.11月

Published 

Shimizu I, Yoshida Y, Minamino T. Diabetes. 2015 Dec;64(12):3984-6.

Maintenance of subcutaneous fat homeostasis improves systemic metabolic dysfunction in obesity.

2015.11月

清水逸平:

公益財団法人 先進医薬研究振興財団 平成27年度(第17回)血液医学分野若手研究者助成 」をいただきました。

選考に関係されました皆様にこの場を借りて厚く御礼申し上げます。

2015.11月

American Heart Associationに参加しました。

 2015.10月

清水逸平:

住友財団2015年度研究助成」をいただきました。

選考に関係されました皆様にこの場を借りて厚く御礼申し上げます。

 2015.10月

清水逸平:

平成27年度(44)かなえ医薬振興財団 」をいただきました。

選考に関係されました皆様にこの場を借りて厚く御礼申し上げます。

2015. 10月

<Congrats!>

焦爽:新潟大学若手医学研究賞    

 2015.10月

吉田陽子:

鈴木謙三記念医科学応用研究財団 平成27年度調査研究助成 」をいただきました。

選考に関係されました皆様にこの場を借りて厚く御礼申し上げます。

2015.8-9月

European Society of Cardiologyに参加しました。

 2015.9月

清水逸平:

Banyu Foundation Research Grant 2015 -生活習慣病領域- 」をいただきました。

選考に関係されました皆様にこの場を借りて厚く御礼申し上げます。

Published

Yoshida Y*, Shimizu I*, Minamino T. Inflammation and regeneration. 2015 September, 

The pathological role of adipose tissue aging in the progression of systemic insulin resistance.

*Co-first author

2015. 8-9月 Osong, Korea.    

Annual Summer Symposium of the Basic Science study group, branch of the Korean Society of Cardiology, 2015, August 21-22, Osong, Korea.    

 2015.8月

吉田陽子:

「 武田科学振興財団 2015年度医学系研究奨励」をいただきました。

選考に関係されました皆様にこの場を借りて厚く御礼申し上げます。

2015年8月

<Congrats!>

須田将吉:poster賞 優秀賞、3Premium Hypertension Conference2015/8/1, 東京

2014年7月

<Congrats!>

吉田陽子:Travel Award ; ヨーロッパ心臓病学会、2015年London, UK

2015.7月

清水逸平:

平成27年度塚田医学奨学助成金」をいただきました。

選考に関係されました皆様にこの場を借りて厚く御礼申し上げます。

2015.7月

焦爽

新潟大学協和会  医学研究助成 」をいただきました。

選考に関係されました皆様にこの場を借りて厚く御礼申し上げます。

2015年6月

Published

Yoshida Y*, Shimizu I*, Katsuumi G*, Jiao S, Suda M, Hayashi Y, Minamino T.   * Co-first author

p53-induced inflammation exacerbates cardiac dysfunction during pressure overload.

J Mol Cell Cardiol. 2015 June 6

2015. 5月

Inje Uni, Busan, Korea. Korean Diabetes Association. Gwangju, Korea.

2015年5月

Published

Shimizu I*, Yoshida Y, Minamino T*.   * Co-corresponding author

Pathological role of adipose tissue dysfunction in cardio-metabolic disorders.

Int Heart J. 2015 May

2015年4月

Published

Shimizu I*, Walsh K.   * Corresponding author

The Whitening of Brown Fat and Its Implications for Weight Management in Obesity

Current Obesity Reports. 2015 April

2015.1月

清水逸平:

40回日本心臓財団研究奨励」をいただきました。

財団、選考委員の皆様にこの場を借りて厚く御礼申し上げます。

2014. 12月

Medical Student Cardiovascular Biology Conference 2014 & Young Investigator Award Competition

<Congrats!>

佐藤岳史: 最優秀賞、Young Investigator Award Competetion

2014.12月

清水逸平:

上原記念生命科学財団平成26年度研究助成」をいただきました。

財団、選考委員の皆様にこの場を借りて厚く御礼申し上げます。

2014.12月

清水逸平:

「 27回(平成26年度)研究助成 公益財団法人小野医学研究財団」をいただきました。

財団、選考委員の皆様にこの場を借りて厚く御礼申し上げます。

2014. 12月

Published

 Shimizu I, Yoshida Y, Suda M, Minamino T. DNA damage response and metabolic disease.

Cell Metab. 2014 Dec 2;20(6):967-977.  

2014.12月

清水逸平:

「 平成26年度(2014年度)公益財団法人 千里ライフサイエンス振興財団 岸本基金研究助成」をいただきました。

財団、選考委員の皆様にこの場を借りて厚く御礼申し上げます。

2014.11月

清水逸平:最優秀賞; Young Investigator Competition of the 58th Annual Scientific Meeting. The Korean Society of Cardiology. Nov 28, 2014, Kintex, Ilsan, Republic of Korea.

このような貴重な機会をいただきましたことを韓国循環器学会、日本循環器学会選考委員の皆様に厚く御礼申し上げます。

2014.11月

清水逸平:

平成27年度(2015年度)公益財団法人 中島記念国際交流財団日本人若手研究者研究助成金  」をいただきました。

財団、選考委員の皆様にこの場を借りて厚く御礼申し上げます。

2014.11月

清水逸平:

「公益財団法人  興和生命科学振興財団 研究助成(平成26年度)」をいただきました。

財団、選考委員の皆様にこの場を借りて厚く御礼申し上げます。

2014.11月

清水逸平:

「公益財団法人 先進医薬研究振興財団 平成26年度(第13回)循環医学分野若手研究者助成」をいただきました。

財団、選考委員の皆様にこの場を借りて厚く御礼申し上げます。

2014.11月

<Congrats!>

 勝海悟郎:若手研究奨励賞(YIA); 第18回日本心血管内分泌代謝学会学術総会、2014年横浜

2014.11月

<Congrats!>

 勝海悟郎:Travel Award; 第18回日本心血管内分泌代謝学会学術総会、2014年横浜

2014.10月

清水逸平:

「平成26年度 学長賞(新潟大学若手教員研究奨励)」をいただきました。

選考委員の皆様にこの場を借りて厚く御礼申し上げます。

2014.10月

清水逸平:

「公益財団法人鈴木謙三記念医科学応用研究財団 平成26年度調査研究助成」をいただきました。

財団、選考委員の皆様にこの場を借りて厚く御礼申し上げます。

2014.10月

清水逸平:

「平成26年度ホクト生物科学振興財団研究奨励金」をいただきました。

財団、選考委員の皆様にこの場を借りて厚く御礼申し上げます。

2014.9月

清水逸平:

「平成26年度持田記念研究助成」をいただきました。

財団、選考委員の皆様にこの場を借りて厚く御礼申し上げます。

2014.9月

<Congrats!>

勝海悟郎:Travel Award; 第37回日本高血圧学会総会、2014年横浜

 

2014.8月

<Congrats!>

吉田陽子:Travel Award ; ヨーロッパ心臓病学会、2014年Barcelona, Spain

2014. 6月

Published

Yoshida Y, Hayashi Y, Suda M, Tateno K, Okada S, Moriya J, Yokoyama M, Nojima A, Yamashita M, Kobayashi Y, Shimizu I, Minamino T. PLOS One. 2014; 9(6). Notch Signaling Regulates the Lifespan of Vascular Endothelial Cells via a p16-Dependent Pathway.

 

2014. April

Published

Shimizu I, Tamar A, Kikuchi R, Shimizu A, Papanicolaou K, Maclauchlan S, Maruyama S,Walsh K.

J Clin Invest. 2014; Apr 4.Vascular rarefaction mediates whitening of brown fat in obesity. 

2014.4月

<皆様こんにちは>

先進老化制御学講座は、新潟大学大学院医歯学総合研究科、循環器内科学寄附講座として株式会社ブルボンにご支援を賜り、2014年4月1日に設立されました。

我々は循環器内科学教室(南野徹教授)と共に「老化や老化疾患に対する先制医療の確立」を目指します。