<一般講演、ポスター(国学会研究会)>

1.        吉田陽子, 清水逸平, 須田将吉, 南野徹. Notchシグナルによる血管内皮の老化の制御 46回日本動脈硬化学会総会・学術集会 (The 46th Annual Scientific Meeting of the Japan Atherosclerosis Society), 京王プラザホテル, 2014/7/10-11.

2.        Kayamori HShimizu IYokoyama MYoshida YSuda MHayashi YJiao SIkegami RKatsuumi GMinamino T、口述発表、第18回日本心不全学会学術集会、20141010日、大阪国際会議場、Endothelial p53 has a crucial role for vascular dysfunction

3.        Yoshida YShimizu IKatsuumi GSuda MMinamino T、口述発表、第18回日本心不全学会学術集会、20141010日、大阪国際会議場、p53-induced cardio - bone marrow axis remodeling deteriorates cardiac function during pressure overload

4.        Shimizu IKenneth WalshMinamino T口述発表、第18回日本心不全学会学術集会、20141010日、大阪国際会議場、Vascular rarefaction mediates whitening of brown fat in dietary obesity

5.        清水逸平、Kenneth Walsh、南野徹、口述発表、第37回日本高血圧学会総会、20141017日、パシフィコ横浜、肥満時に生じる褐色脂肪不全の病態生理学的意義

6.        吉田陽子、南野徹、口述発表、第37回日本高血圧学会総会、20141019日、パシフィコ横浜、老化血管内皮細胞における炎症誘導機構の解明

7.        勝海悟郎、清水逸平、吉田陽子、南野徹、口述発表、第37回日本高血圧学会総会、20141019日、パシフィコ横浜、心不全における血管内皮と骨髄老化シグナルの意義

8.        勝海悟郎、清水逸平、吉田陽子、南野徹、口述発表、18日本心血管内分泌代謝学会学術総会20141122日、パシフィコ横浜、心不全における血管内皮と骨髄老化シグナルの意義

9.        清水逸平、Kenneth Walsh、南野徹、老化疾患における脂肪不全の意義、第18日本心血管内分泌代謝学会学術総会20141122日、パシフィコ横浜

10.     Katsuumi GShimizu IYoshida YMinamino T 口述発表、31回国際心臓研究学会(ISHR)日本部会20141128日、ウインクあいち、p53 induced endothelial cell senescence deteriorates cardiac function during pressure overload

11.     勝海悟郎、清水逸平、吉田陽子、南野徹、口述発表、脳心血管抗加齢研究会20142014126日、大阪・梅田スカイビル、心不全における血管内皮−骨髄老化シグナルの意義

12.     勝海悟郎、清水逸平、吉田陽子、南野徹、2015 Niigata Hybrid conferenceYIA受賞、2015131日、心不全における血管内皮-骨髄老化シグナルの意義

13.     清水逸平、吉田陽子、須田将吉、林由香、萱森裕美、佐藤岳史、Kenneth Walsh、南野徹、Capillary rarefaction induces whitening of brown fat and contributes to insulin resistance in obesity、第79回日本循環器学会総会・学術集会、2015424-26日、大阪国際会議場、リーガロイヤルホテル大阪、ABCホール

14.     林由香、吉田陽子、清水逸平、南野徹、Notch Signaling Regulates the Lifespan of Vascular Endothelial Cells via a p16-Dependent Pathway79回日本循環器学会総会・学術集会、2015424-26日、大阪国際会議場、リーガロイヤルホテル大阪、ABCホール

15.     Suda M, Ito T, Yoshida Y, Shimizu I, Minamino T.79回日本循環器学会学術集会(平成27425日,大阪), A crucial role for CDC42 in senescence-associated inflammation

16.     佐藤岳史、清水逸平、吉田陽子、須田将吉、林由香、勝海吾郎、萱森裕美、南野徹Gamma-Aminobutyric Acid (GABA) Signaling in Brown Adipose Tissue Improves Metabolic Dysfunction in Obesity79回日本循環器学会総会・学術集会、2015424-26日、大阪国際会議場、リーガロイヤルホテル大阪、ABCホール

17.     萱森裕美、清水逸平、横山真隆、吉田陽子、須田将吉、林由香、焦爽、池上龍太郎、勝海悟朗、南野徹、Endothelial p53 has a crucial role for vascular dysfunction、第79回日本循環器学会総会・学術集会、2015424-26日、グランフロント大阪

18.     須田将吉、清水逸平、吉田陽子、林由香、勝海吾郎、萱森裕美、池上龍太郎、若杉嵩幸、南野徹. A Crucial Role of Senescence-associated Glycoprotein(SAGP) in the Maintenance of Vessel Homeostasis、第3Premium Hypertension Conference 2015/8/1, 東京

19.     吉田陽子, 清水逸平, 南野徹. 心不全におけるp53シグナルを介した血管-骨髄老化の病態生理学的意義の解明  36回日本肥満学会 Young Investigators Award Finalist, 名古屋国際会議場, 2015/10/2-3.

20.     清水逸平、池上龍太郎、佐藤岳史、吉田陽子、焦爽、須田将吉、林由香、萱森裕美、南野徹、ポスター発表、褐色脂肪組織の白色化における末梢性GABAの意義、第36回日本肥満学会、2015103日、名古屋国際会議場

21.     清水逸平、吉田陽子、南野徹、口述発表、心不全、肥満における脂肪不全の意義、第19回日本心不全学会学術集会、20151024日、グランフロント大阪、ナレッジキャピタルコングレコンベンションセンター

22.     Yohko Yoshida, Ippei Shimizu, Goro Katsuumi, Masayoshi Suda, Yuka Hayashi, Shuang Jiao, Tohru Minamino. p53-Induced Inflammation Exacerbates Cardiac Dysfunction during Pressure Overload  19回日本日本心不全学会学術集会, グランフロント大阪, 2015/10/23-24.

23.     焦爽、清水逸平、吉田陽子、須田将吉、林由香、勝海悟郎、萱森裕美、大野由香子、塙晴雄、南野徹、第22回みかんの会、20151028日、新潟大学 Potential role of cardiac iron metabolism in the failing heart

24.     池上龍太郎、清水逸平、佐藤岳史、焦爽、吉田陽子、須田将吉、林由香、勝海悟郎、萱森裕美、南野徹、脳心血管加齢研究会2015 YIA session20151128-29日、大阪 、褐色脂肪組織における末梢性GABAの意義

25.     焦爽、清水逸平、吉田陽子、南野徹、脳心血管加齢研究会2015 YIA session20151128-29日、大阪 、心不全における鉄代謝リモデリングの意義

26.     吉田陽子、清水逸平、勝海悟郎、南野徹. 血管内皮-骨髄老化シグナルにより制御される心不全発症メカニズムの解明  第十回高血圧と冠動脈疾患研究会, 大手町サンケイプラザ, 2015/12/19.

27.     勝海悟郎、清水逸平、吉田陽子、須田将吉、林由香、焦、南野徹23回日本心血管内分泌代謝学会学術総会20151210-12日、神戸国際会議場、慢性的な交感神経シグナルの活性化は骨髄-血管内皮老化を介し心不全を増悪させる

28.     池上龍太郎、清水逸平、佐藤岳史、焦爽、吉田陽子、須田将吉、林由香、勝海悟郎、萱森裕美、南野徹、第19回日本心血管内分泌代謝学会学術総会、20151210-12日、神戸 、褐色脂肪組織における末梢性GABAの意義

29.     清水逸平、口述発表、Novel oral anticoagulant (NOAC)の新たな展開、新潟分子心血管セミナー、2016128日、有壬記念館

30.     林由香、清水逸平、吉田陽子、須田将吉、池上龍太郎、勝海吾郎、萱森裕美、焦爽、南野徹、Coagulation FactorXa Inhibits Brown Adipose Tissue Function and Induces Systemic Metabolic Dysfunction in Obesity、第80回日本循環器学会総会・学術集会、2016318日、せんだい青葉山交流広場 特設会場(ポスター会場)

31.     勝海悟郎、清水逸平、吉田陽子、須田将吉、林由香、焦、南野徹、Adrenergic signaling-induced bone marrow and endothelial cell senescence promotes cardiac remodeling in heart failure80回日本循環器学会総会・学術集会、2016318日、せんだい青葉山交流広場 特設会場(ポスター会場)

32.     焦爽、清水逸平、吉田陽子、須田将吉、林由香、勝海悟郎、萱森裕美、大野由香子、塙晴雄、南野徹、Potential role of cardiac iron metabolism in the failing heartFeatured Research Session80回日本循環器学会総会・学術集会、2016318日、仙台国際センター会議棟(桜2 2F

33.     須田将吉、清水逸平、吉田陽子、林由香、勝海吾郎、萱森裕美、池上龍太郎、若杉嵩幸、小澤拓也、南野徹. A crucial role for senescence-associated glycoprotein in the maintenance of vessel homeostasis80回日本循環器学会総会・学術集会、2016320日、せんだい青葉山交流広場 特設会場(ポスター会場)

34.     萱森裕美、清水逸平、横山真隆、吉田陽子、須田将吉、林由香、焦爽、池上龍太郎、勝海悟朗、南野徹Endothelial p53 is Crucially Involved in Regulating Vascular Function80回日本循環器学会総会・学術集会、2016320日、せんだい青葉山交流広場 特設会場(ポスター会場)

35.     林由香、清水逸平、吉田陽子、須田将吉、池上龍太郎、勝海吾郎、萱森裕美、焦爽南野徹、Coagulation FactorXa Inhibits Brown Adipose Tissue Function and Induces Systemic Metabolic Dysfunction in Obesity、第80回日本循環器学会総会・学術集会、2016318日、せんだい青葉山交流広場 特設会場(ポスター会場)

36.     林由香、清水逸平、吉田陽子、焦爽、池上龍太郎、須田将吉、萱森裕美、勝海悟郎、南野徹 肥満に伴う褐色脂肪組織の白色化における血液凝固第Xa因子の意義、 日本抗加齢医学会総会2016611-12日、パシフィコ横浜会議センター

37.     池上龍太郎、清水逸平、佐藤岳史、焦爽、吉田陽子、須田将吉、林由香、勝海悟郎、萱森裕美、南野徹、抗加齢医学会総会2016,  poster  session2016610-12日、横浜 、褐色脂肪組織における末梢性GABAの意義

38.     Jiao S,Shimizu I,Yoshida Y,SudaM,Hayashi Y,Katsuumi G,Kayamori H,OhnoY,Hanawa H,Minamino T,Potential role of cardiac iron metabolism in the failing heart, N-hybrid conference 2016,新潟、2016/1/30 ,poster

39.     焦爽、清水逸平、吉田陽子、須田将吉、林由香、勝海悟郎、萱森裕美、大野由香子、塙晴雄、南野徹、Potential role of cardiac iron metabolism in the failing heartFeatured Research Session80回日本循環器学会総会・学術集会、2016318日、仙台国際センター会議棟(桜2 2F

40.     須田将吉、清水逸平、吉田陽子、林由香、勝海吾郎、萱森裕美、池上龍太郎、若杉嵩幸、小澤拓也、南野徹. A crucial role for senescence-associated glycoprotein in the maintenance of vessel homeostasis80回日本循環器学会総会・学術集会、2016320日、せんだい青葉山交流広場 特設会場(ポスター会場)

41.     須田将吉、17回関東心・血管フォーラム(平成2864日、東京)、新規血管老化関連タンパク質による老化制御メカニズムの解明

42.     林由香、清水逸平、吉田陽子、焦爽、池上龍太郎、須田将吉、萱森裕美、勝海悟郎、南野徹 肥満に伴う褐色脂肪組織の白色化における血液凝固第Xa因子の意義、 日本抗加齢医学会総会2016611-12日、パシフィコ横浜会議センター

43.     池上龍太郎、清水逸平、佐藤岳史、焦爽、吉田陽子、須田将吉、林由香、勝海悟郎、萱森裕美、南野徹、抗加齢医学会総会2016,  poster  session2016610-12日、横浜 、褐色脂肪組織における末梢性GABAの意義

44.     Tohru Watanabe, Ippei Shimizu, Shuang Jiao, Takeshi Kashimura, Yohko Yoshida, Haruo Hanawa, Kazuyuki Ozaki, Tohru Minamino. YIA審査講演 基礎系、Cardiac mitochondrial fusion related protein level predicts the response to the treatment of heart failure among patients with idiopathic dilated cardiomyopathy、第20回日本心不全学会学術集会、ロイトン札幌、2016/10/7.

45.     池上龍太郎、清水逸平、佐藤岳史、焦爽、吉田陽子、須田将吉、林由香、勝海悟郎、萱森裕美、南野徹、日本肥満学会2016,  一般口述セッション、20161078日、東京 、褐色脂肪組織における末梢性GABAの意義

46.     清水逸平、南野徹、口述発表、高血圧診療における最新の知見、新潟分子心血管セミナー、20161027日、有壬記念館

47.     池上龍太郎、清水逸平、佐藤岳史、吉田陽子、焦爽、林由香、勝海悟郎、須田将吉、萱森裕美、南野徹、Young investigators award (YIA) session. 20回日本心血管内分泌代謝学会学術総会、20161216日、東京コンベンションホール、褐色脂肪組織における末梢性GABA(Gamma-aminobutyric acid) の意義

48.     林由香、清水逸平、吉田陽子、焦爽、池上龍太郎、須田将吉、萱森裕美、勝海悟郎、南野徹肥満に伴う褐色脂肪組織機能不全における血液凝固第Xa因子の意義、脳心血管加齢研究会2016YIA session20161217日、東京・秋葉原UDX

49.     池上龍太郎、清水逸平、佐藤岳史、吉田陽子、焦爽、須田将吉、林由香、萱森裕美、南野徹、褐色脂肪組織における末梢性GABAシグナルの意義、脳心血管加齢研究会2016YIA session20161218日、東京・秋葉原UDX

50.     清水逸平、南野徹、口述発表、脂質異常症治療における最新の知見、新潟分子心血管セミナー、2017126日、有壬記念館

51.     清水逸平、南野徹、口述発表、Direct oral anticoagulant (DOAC) 研究の最新の知見、新潟分子心血管セミナー、2017213日、有壬記念館

52.     Yoshida Y, Shimizu I, Walsh K, Minamino T. Brown adipose tissue has a critical role in the maintenance of metabolic homeostasis in failing heart. Featured Research Session14. 2017/3/18, 81回日本循環器学会総会・学術集会、19会場(金沢フォーラス シネマ3F

53.     Ikegami R, Shimizu I, Sato T, Jiao S, Yoshida Y, Suda M, Hayashi Y, Katsuumi G, Kayamori H, Minamino T. Gamma-aminobutyric acid (GABA) signaling induces brown adipose tissue dysfunction in obesity. 81回日本循環器学会総会・学術集会、石川県、金沢

54.     Hayashi Y, Shimizu I, Yoshida Y, Ikegami R, Katsuumi G, Suda M, Kayamori H, Minamino T. The pathological role of coagulation factors in promoting brown adipose tissue dysfunction and systemic metabolic disorder in obesity. Poster Presentation. 81回日本循環器学会総会・学術集会

55.     Katsuumi G, Shimizu I, Yoshida Y, Suda M, Hayashi Y, Jiao S, Minamino T. Aging signaling in endothelial cells and bone-marrow cells promotes cardiac remodeling in a murine catecholamine induced heart failure model. Poster Presentation. 81回日本循環器学会総会・学術集会

56.     Suda M, Shimizu I, Yoshida Y, Hayashi Y, Katsuumi G, Kayamori H, Ikegami R, Jiao S, Wakasugi T, Ozawa T, Minamino T. A crucial role for Senescence-associated glycoprotein (SAGP) in vascular senescence and angiogenesis. ポスター発表、第81回日本循環器学会総会・学術集会、2017/3/17ポスター会場4(金沢市教育プラザ此花 体育館)

57.     Nagasawa A, Shimizu I, Yoshida Y, Tsuchida M, Minamino T. Progerin impairs vascular smooth muscle cell growth via the DNA damage response pathway. Poster Presentation.  81回日本循環器学会総会・学術集会

58.     Nagasawa A, Shimizu I, Yoshida Y, Tsuchida M, Minamino T. Endothelial p53 is Crucially Involved in Regulating Vascular Function. Poster Presentation. 81回日本循環器学会総会・学術集会

59.     Hiromi Kayamori, Ippei Shimizu, Yohko Yoshida, Tohru Minamino. The critical role of fibrotic protein in the progression of hepatic fibrosis in obesity. 81回日本循環器学会総会・学術集会

60.     清水逸平、南野徹、口述発表、循環器疾患から考える糖尿病、新潟分子心血管セミナー、2017320日、ホテル日航新潟

61.     Hayashi Y, Shimizu I, Yoshida Y, Ikegami R, Katsuumi G, Suda M, Kayamori H, Minamino T. Coagulation factorXa induces brown adipose tissue dysfunction and systemic metabolic disorder in obesity. 17回日本抗加齢医学会総会、Oral Presentation. 201762-4日、東京、東京国際フォーラム

62.     Ikegami R, Shimizu I, Sato T, Jiao S, Yoshida Y, Suda M, Hayashi Y, Katsuumi G, Kayamori H, Minamino T. Gamma-aminobutyric acid (GABA) signaling induces brown adipose tissue dysfunction in obesity. 17回日本抗加齢医学会総会、201762-4日、東京、東京国際フォーラム

63.     古内亮、清水逸平、南野徹、ボイセンベリーポリフェノールによる血管内皮機能改善効果の検討. Poster Presentation. 17回日本抗加齢医学会総会、201762-4日、東京国際フォーラム

64.     清水逸平、林由香、吉田陽子、南野徹、口述発表、血液凝固因子による全身の代謝異常発症機構の解明、バイエル循環器病研究助成第24回研究発表会、2017101日、大阪国際会議場第6会場

65.     吉田陽子、氏家葵、清水逸平、南野徹. 抗セマフォリン3Eワクチンによる新規糖尿病治療法の開発、日本肥満学会2017、ポスター発表、2017108日、大阪国際会議場

66.     池上龍太郎、清水逸平、佐藤岳史、焦爽、吉田陽子、林由香、須田将吉、勝海悟郎、若杉嵩幸、南野徹、日本肥満学会2017、ポスター発表、2017108日、大阪国際会議場、褐色脂肪組織における末梢性GABAシグナルの意義

67.     Yoshida Y, Shimizu I, Minamino T. Brown adipose tissue function plays a critical role in the development of heart failure during pressure overload. YIA審査講演、第21回日本心不全学会学術集会、2017/10/12日、秋田キャッスルホテル

68.     Katsuumi G, Shimizu I, Yoshida Y, Suda M, Hayashi Y, Jiao S, Minamino T, 一般口演、第21回日本心不全学会学術集会、2017/10/13日、秋田キャッスルホテル

69.     Suda M, Shimizu I, Yoshida Y, Minamino T. DPP4 inhibitor attenuates cardiac systolic dysfunction in a murine dietary obese model by promoting fibroblast growth factor 2-mediated angiogenesis. 一般口演、第21回日本心不全学会学術集会、2017/10/14日、秋田キャッスルホテル

 

<招聘講演(国内学会・研究会)>

1.        吉田陽子. セマフォリンによる脂肪炎症とインスリン抵抗性発症のメカニズムの解明 第7Cardiovascular Update Cunference, 汐留タワーホテル, 2014/1/18.

2.        清水逸平、南野徹、第11回インスリン抵抗性とメタボリックシンドローム研究会、201475-6日、ハイアットリージェンシー東京、BAT remodeling contributes to systemic metabolic dysfunction in obesity

3.        清水逸平、研修医のための循環器疾患セミナー、2014913日、ホテル日航新潟、Physician Scientistとして歩む循環器の道

4.        清水逸平、第101回新潟動脈硬化性疾患研究会総会、2014117日、ホテル日航新潟、老化疾患における脂肪不全の意義

5.        清水逸平、Kagawa Lifestyle Disease Seminar201420141031日、シンボルタワーオフィスサポートセンター、加齢疾患における老化シグナルを介した負の臓器連関

6.        清水逸平、吉田陽子、Kenneth Walsh、南野徹、ワークショップ、加齢疾患における脂肪不全の意義、第37回日本分子生物学会年会、20141125日、パシフィコ横浜

7.        清水逸平、第704回新潟医学会次第、特別講演、20141213日、有壬会館、加齢疾患における脂肪不全の意義

8.        清水逸平、Academy of Aging and Cardiovascular-Diabetes Research (AAA)2015110日、老化関連疾患における脂肪不全の意義

9.        清水逸平、2nd WAVE Conference2015117日、ホテル日航新潟、老化疾患に伴う脂肪不全の意義

10.     清水逸平、シンポジウム、44回日本心脈管作動物質学会、201526-7日、高松センタービル、心不全に伴う脂肪不全の意義

11.     清水逸平、研究、留学のすゝめ -次世代の医療の創造に向けて-6回医学系教育講演会、201534

12.     吉田陽子, 清水逸平, 南野徹. セマフォリンによる脂肪炎症とインスリン抵抗性発症のメカニズムの解明 第88回日本内分泌学会学術総会, シンポジウム, ホテルニューオータニ, 2015/4/23-25.

13.     清水逸平、糖尿病と臓器障害に関する最新の知見、新潟分子心血管セミナー2015611日、有壬記念館

14.     清水逸平、肥満、心不全における脂肪不全の意義、Broad World Heart Conference (BWHC)2015711日、堂島ホテル

15.     清水逸平、心不全、糖尿病における老化シグナルの意義、第二回Circulation Forum in Kawanishi2015718日、庵川西ホール

16.     清水逸平、吉田陽子、南野徹、シンポジウム、心不全における心血管老化の意義、第36回日本炎症・再生医学会、2015721-22日、虎ノ門ヒルズフォーラム

17.     清水逸平シンポジウム、The role of brown adipose tissue in cardio-metabolic disorders.臓器の記憶国際シンポジウム20152015823日、東京コンベンションホール

18.     清水逸平、シンポジウム、肥満と心血管老化、第36回日本肥満学会、2015102日、名古屋国際会議場

19.     清水逸平、シンポジウム、心不全における老化シグナルの意義、第38回日本高血圧学会総会、2015109日、愛媛県県民文化会館

20.     清水逸平、肥満、糖尿病における脂肪不全の意義、第5回脂質異常症における治療方針を考える会、20151014日、ホテルオークラ

21.     清水逸平、糖尿病、心不全における脂肪不全の意義、糖尿病と血管障害を考える会、ホテル椿山荘東京、2015116日、順天堂大学

22.     清水逸平、心不全、糖尿病における老化シグナルの意義、第4回自治医大メタボ研究会、20151117

23.     清水逸平、心不全、糖尿病における脂肪不全の意義、脳心血管抗加齢研究会20152015112829日、梅田スカイビル

24.     清水逸平、肥満、糖尿病における脂肪不全の意義、第1Niigata肝と代謝性炎症研究会、20151130日、新潟グラントホテル

25.     清水逸平、吉田陽子、南野徹、ワークショップ、心不全、肥満における脂肪不全の意義、第38回日本分子生物学会年会、2015122日、神戸ポートアイランド

26.     吉田陽子, 清水逸平, 南野徹. 生活習慣病の病態基盤としての栄養  BMB2015 (38回分子生物学会年会、第88回日本生化学会大会 合同大会), ワークショップ, 神戸ポートアイランド, 2015/12/1-4

27.     清水逸平、加齢疾患における脂肪不全の意義、Diabetes and Cardiovascular Disease Conference2016122日、興和株式会社東京支店11階大ホール

28.     清水逸平、褐色脂肪研究の新たな展開、理化学研究所、統合生命医科学研究センター、2016125

29.     清水逸平、心血管代謝疾患における脂肪・血管不全の意義、岡山心臓血管研究会、2016224

30.     吉田陽子、清水逸平、南野徹、Critical Role of the Semaphorin/Plexin Axis in Cardiometabolic Disease、会長特別企画、80回日本循環器学会総会・学術集会、2016319日、仙台国際センター展示棟 1 会議室3

31.     清水逸平、吉田陽子、南野徹、The pathological roles of brown and white adipose tissue dysfunction in heart failure, obesity and diabetes、シンポジウム、第80回日本循環器学会総会・学術集会、2016318日、仙台市民会館 1/2 大ホール

32.     清水逸平、老化疾患における褐色脂肪不全の病態生理学的意義の解明、第27回研究成果発表会、小野医学研究財団、201664日、千里ライフサイエンスセンター

33.     清水逸平、吉田陽子、南野徹、糖尿病と脂肪老化、シンポジウム、第58回日本老年医学会学術集会、201669日、石川県立音楽堂

34.     清水逸平、南野徹、褐色脂肪研究の新たな展開、9回糖尿病学の新時代201671日、ウェスティンホテル大阪

35.     清水逸平、南野徹、加齢疾患における褐色脂肪研究の新たな展開、3回仙台先進循環器研究会201679日、MSD株式会社 仙台オフィス

36.     清水逸平、南野徹、褐色脂肪研究の新たな展開、34回内分泌代謝サマーセミナー2016714日、久山温泉ホテル夢家 メイン会議場

37.     清水逸平、南野徹、褐色脂肪とメタボエイジング、8回抗加齢内分泌研究会201694日、秋葉原コンベンションホール、

38.     清水逸平、吉田陽子、南野徹、シンポジウム、代謝から見た心不全研究、第20回日本心不全学会学術集会、2016107日、ロイトン札幌

39.     清水逸平、南野徹、心血管代謝疾患における血管不全の意義、第37回日本肥満学会、2016108日、東京ファッションタウンビル

40.     清水逸平、南野徹、心不全・肥満研究におけるTranslational research、第718回新潟医学会例会、20161015日、有壬記念館

41.     清水逸平、南野徹、肥満モデルマウスのインスリン抵抗性改善効果、Bayer Medical DialogueXarelto Current Research Meeting 201620161127

42.     清水逸平、非アルコール生脂肪性肝炎における分泌型線維化促進分子の病的意義の解明、第2Niigata肝と代謝性炎症研究会、20161128日、新潟グランドホテル

43.     清水逸平、シンポジウム「多臓器連関システムの破綻と疾患」、心不全における心臓・脂肪連関、20日本心血管内分泌代謝学会学術総会、20161216日、東京コンベンションホール

44.     清水逸平、高峰譲吉研究奨励賞受賞講演、老化疾患における全身の代謝不全の病態生理学的意義の解明、20日本心血管内分泌代謝学会学術総会、20161217日、東京コンベンションホール

45.     清水逸平、脂質異常症、糖尿病治療における最新の知見、8回北阪神臨床実践勉強会、2017121日、アステ川西

46.     清水逸平、南野徹、シンポジウム「心脈管作動物質の橋渡し研究」、心血管代謝疾患における脂肪不全の意義46日本心脈管作動物質学会、2017211日、琉球大学医学部臨床講義棟

47.     清水逸平、南野徹、Aging signaling promotes pathologies in cardio-metabolic disorders、シンポジウム(トピック)、第81回日本循環器学会総会・学術集会、2017318日、

48.     清水逸平、吉田陽子、南野徹、The pathological role of systemic metabolic disorders in heart failure, obesity and diabetes.、シンポジウム(心不全と糖尿病)、第81回日本循環器学会総会・学術集会、2017319

49.     清水逸平、南野徹、心不全、肥満における脂肪不全の意義、招聘講演、第75回糖尿病臨床・研究開発センター講演会、徳島大学、藤井節郎記念医科学センター、一階ホール、201766

50.     清水逸平、南野徹、糖尿病と心不全の共通基盤病態の解明、招聘講演、社内学術研修会、MSD本社、3F役員会議室、2017623

51.     清水逸平、循環器医の立場から見た脂質管理、招聘講演、栃木脂質治療連携SUMMIT、ホテルサンルート栃木、2017726

52.     清水逸平、南野徹、心血管代謝疾患における老化シグナルの意義、招聘講演、第5回カルディアックリサーチミーティング、名古屋大学医学部附属病院、医系研究棟1号館地下1階、201797

53.     清水逸平、南野徹、心血管代謝疾患研究の新たな展開、招聘講演、基盤医学特論、名古屋大学、環境医学研究所、北館セミナー室、2017927

54.     清水逸平、南野徹、老化疾患における褐色脂肪不全の意義、シンポジウム12、第38回日本肥満学会、大阪国際会議場第4会場、2017108

55.     清水逸平、南野徹、心血管代謝疾患における老化シグナルの意義、招聘講演、循環・代謝・炎症・病態研究セミナー、群馬大学大学院研究支援センター、20171020

56.     清水逸平、南野徹、The role of brown adipose tissue in cardio-metabolic disorders、招聘講演、English SessionFRONTIER研究会、名鉄グランドホテル、20171027

57.     清水逸平、南野徹、心血管代謝疾患における褐色脂肪の意義、招聘講演、Diabetes Up To Date Seminar東京大学伊藤国際学術研究センター、2017119